Category [日々のできごと ] 記事一覧

スポンサーサイト

朝の散歩

早朝の散歩は気持ちがいい。ミリャツカ川沿いにあるウィルソン遊歩道。誰もいない遊歩道を独り占め。オーストリア・ハンガリー帝国の支配下でサラエボ事件が起き、第1次世界大戦が勃発したのは周知の通り。オーストリア・ハンガリーに対して戦い帝国の打破に貢献したとして、アメリカのウィルソン大統領にちなんで名づけられた遊歩道。オーストリア・ハンガリー時代、クロアチア独立国に組み込まれた時代には違う名前が付けられて...

五月晴れ、そしてそれぞれのメーデー

日本は大型連休に入っていると思いますが、BiHも5月1日から3連休。5月1日はメーデーで祝日。メーデーの翌日の2日も合わせて祝日になるのが慣行です。それで今年は日曜日に当たっている祝日分を月曜日に振り替え休日にし、3連休の完成です。ここ数日は真っ青な気持ちの良い空が広がり、日中の気温もグンと上がってきました。外に出るのが楽しい季節となりました。こちらの人はなぜかメーデーにバーベキューをする習慣があり、スーパ...

サラエボふゆまつりのひとコマ

雪が舞う2月の日曜日の夕方。こんな格好をしたお嬢さま方を見ました。細長い足がご自慢なのはわかりますが、見てるこっちが寒くなります。この姿勢でしばらく立ったままの彼女たち、寒さでガタガタ震えてました。そりゃあ、そんな格好じゃ寒いでしょうよ。実はこれ、毎年恒例の「サラエボの冬」という国際フェスティバルの開会式の一幕だったのです。今年は見ての通り野外での開会式。どんなもんかとしばらく見ていましたが、あま...

雪もよう

洪水に悩まされた年初め。スキー場は雪が無くて悲鳴を上げていました。先週から、雪が降り積もっては少し融け、また降り積もる、その繰り返しです。雪が深々と降る光景は見ていて楽しいんですが、降った後が・・・。町の雪かき隊がフル活動で除雪してくれますが、歩道は後回しにされがち。べちゃべちゃの歩道を歩いていると靴に水が染み込んでくることもあります。階段や坂が多く、道路整備もお粗末なサラエボは、雪が降ると歩行者...

ガスの次は水ですか!

去年はガス問題で幕開け。ロシアとウクライナのガス問題のとばっちりでガスの供給が止まりました。今年は水難に見舞われた年初めです。大雨が降り続いたため、BiH各地で川が氾濫し水浸しとなった地域が続出。道路が冠水して通行止めになっているところもあり、土砂崩れの心配も出ています。サラエボでも郊外のイリジャ地区、川に隣接する地区が浸水して、ボートを使って救援物資が届けられている所もあります。モスタルを流れる碧...

人によっては5連休!?

今日11月27日、イスラームのクルバン・バイラム(犠牲祭)が始まりました。(クルバン・バイラムに関しては去年の記事をご参照ください。)ラマザン・バイラムの約2ヶ月後にやってきます。イスラームの暦が関係しているので、普段使っているカレンダーとはズレがあり、バイラムの日は毎年違ってきます。4日間続くのですが、宗教上のこうした祝日で公式に休みとなるのは、たいてい初日だけなんです。でも今年はうまく土日とつ...

ご案内

プロフィール

イエティ

Author:イエティ
BiHとはボスニア・ヘルツェゴヴィナ(Bosna i Hercegovina)の略です
日本人にはまだまだなじみのない国、BiHへの観光客が増えるといいなと思いつつ、地味に情報発信中
ご質問、こんな情報があったらいいな~といったご感想など、コメントやメールフォームでお寄せください

最新の記事

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 現在時刻

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。