Archive [2009年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ラマザン・バイラム

19日にラマザン(ラマダン)が終了。20日から3日間、ラマザン明けのお祝い、バイラムが始まりました。20日朝にはモスクでラマザン礼拝が行われ、各地のモスクは人でいっぱいでした。サラエボにある、ボスニア・ヘルツェゴヴィナで最大のガジ・フスレヴ・ベグ・モスクの礼拝は毎年テレビ中継され、信者が礼拝に詰めかている様子が見られました。ボスニア・ヘルツェゴヴィナのイスラーム信仰者は、1日5回の礼拝も欠かささない人、バイ...

謎が解けた最終日

ラマザン最終日の今日、断食終了時刻を見計らって旧市街のバシュチャルシヤ地区へ向かいました。今日こそは真相を確かめるために。ラマザンの期間中、その日の断食時間終了を知らせるドンという大砲のような音がサラエボ市内に響きます。いったいどこから音がしているのか、ずっと謎でした。サラエボのテレビをたまたま見ていて、答えを見つけました。そしてラマザン最終日の今日、それをこの目で確かめることができました。現場は...

ボスニア喫茶 dibek

ずいぶん前、お気に入りカフェについて書いた。今日は、もう一つのお気に入りカフェを紹介!  カフェ、dibek(ディベック)。 夏場は中庭のテラス席のソファにどっかり 座るのがいい。 内装も音楽もオリエンタルな雰囲気のお店。   店内もソファにクッションが置いてあって、 ゆったりできる。  お気に入りは ハーブからつくられるジュース、 ボスニア・コーヒー、トルコ・チャイ(お茶)   ナルギラ(水タバコ)も置い...

チェヴァプチチ

ボスニアのファストフード、チェヴァプチチ(ćevapčići)香辛料が効いた肉団子を、ソムンと呼ばれるパンと生たまねぎのみじん切りとともに食す。5個入りか10個入りで注文。店によっては15個入りもある。日本人の胃袋には5個で十分。かなりお腹にたまる。肉と玉ねぎの強い味の口直しなのか、ヨーグルトと食べられることが多い。食後口臭がきつくなるので、その点は気をつけたほうが良い・・・。ボスニアのどこに...

ご案内

プロフィール

イエティ

Author:イエティ
BiHとはボスニア・ヘルツェゴヴィナ(Bosna i Hercegovina)の略です
日本人にはまだまだなじみのない国、BiHへの観光客が増えるといいなと思いつつ、地味に情報発信中
ご質問、こんな情報があったらいいな~といったご感想など、コメントやメールフォームでお寄せください

最新の記事

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 現在時刻

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。