Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥よさらば

相互リンクさせていただいているmic'oさんのブログ記事(5KM紙幣 今年末で流通終了)に触発されまして、同じネタになってしまいますが、小ネタを加えて書きたいと思います。


BiH中央銀行は去年1KM紙幣を回収したのに続いて、現在流通している5KM紙幣を回収することを決定。
市中銀行では来年3月末まで、中央銀行では来年4月10日まで受け付けるそう。
市民は今年末までこの5KM紙幣を使うことができます。
5KMは硬貨が既に出回っているので問題なし。

小額紙幣は流通頻度が高いだけに、すぐにボロボロになってしまいます。
日本だとお客さんにはなるべくきれいなお札をお釣りに返してくれると思いますが、こちらではそんな気遣いはなし。
クタクタの紙幣をお釣りでもらうのは嬉しくなかったので、これはいいニュース。
mic'oさんもブログ内で書いていらっしゃいますが、たまに貧乏くじを引かされて、セロテープでくっつけてあるお札が回ってくることがあって、損した気分になります。
あと落書きやメモ、計算式の書いてあるお札とかも。

さて、この5KM紙幣はちょっとくせ者。
実は誤植があるんです。

お札にはBiHで使われるラテン文字とキリル文字と両方の表記があります。
↓5KM紙幣の部分拡大写真。上がラテン文字。下がキリル文字表記。間違いはどこでしょう?
5KM


5KMはラテン文字にすると「PET KONVERTIBILNIH MARAKA」(ペット コンヴェルティビルニ マラカ)と書き、キリル文字では「ПЕТ KОНВЕРТИБИЛНИХ МАРАKА」と書かれます。


キリル文字で「ПЕТ」(ペット)となるべきところが、実際のお札には「РЕТ」(レット)となってしまっています。
キリル文字のPはラテン文字のRに相当するので、これだと「RET KONVERTIBILNIH MARAKA」になってしまうのです。
ちなみに「ペット」は5を意味します。

間違いは裏面の1箇所だけで、表面など他のところではキリル文字表記部分も正しく印刷されています。
お金としての価値には問題ない程度のミスからなのかもしれませんが、誤植をそのまま放っておくとはなんとも大らかというかいい加減というか。
いや、回収して刷り直す余裕が無かっただけなのかも。
しかしどうして刷る前にチェックしなかったんでしょうねぇ。
チェックした人が普段キリル文字を使わない人で、ミスを見過ごしてしまったのか・・・。
真相はわかりません。

今回5KM紙幣がお役御免になるのは、実はこれ以上市場に恥をさらしておけないという中央銀行の羞恥心にあったりして。
何にせよ、あと少しでこの赤っ恥5KM札ともおさらばです。

Comment

ウケました! 

あはは、全く気にも留めてませんでしたよ☆
同じくオットも気づいていなかったようで爆笑の後「ま、偽金じゃなければいいんじゃない?」との事でしたが、仮にも国の通貨なのにこれは痛恨のミスですね~。

キリル文字といえば、連邦の人達よりキリル文字に馴染んでいるはずのこちらの人もたまに混乱しているような・・そもそも私のハンドルネームも郵便配達の人が本名の一部のラテン文字をキリル文字と読み間違えた事から生まれたものですからね(^^;)

今回の流通停止は50フェニング、1KMに続く段階的なものなのでしょうが、早いところ恥の証拠隠滅したいという気持ちもあるかもしれませんね。私的には恥よさらば、と同時に(笑いの)ネタよさらばって感じかも(笑)

こちらからも今回の記事、追記という形でリンクさせてもらいますね☆
  • posted by mic'o 
  • URL 
  • 2009.10/07 21:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

mic'oさんへ 

ウケていただいたみたいで何よりです~☆
てっきりmic'oさんならご存知だと思ってましたよ。
確かにお金として使えればいいわけで、お札をまじまじと観察する人もいないでしょうね。
私も以前どこかで紹介されていてたまたま知ったまでですから。

mic'oさんのハンドルネームの由来はスペイン語あたりにあるのかなと思っていたのですが、キリル文字にあったんですねぇ。
ラテン文字とキリル文字で、同じ形をしててもまったく別の文字になってしまう場合なんか、一瞬どっちなのかわからなくなったりします。
そのいい例は、本当の話かネタなのかは分からないんですが、
あるセルビア人がHYPO銀行のロゴを目にして、一緒にいた人に尋ねたことには・・・「おい、ヌーロって何だ?」

リンクしていただいてありがとうございます!
  • posted by イエティ 
  • URL 
  • 2009.10/07 22:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

イエティ

Author:イエティ
BiHとはボスニア・ヘルツェゴヴィナ(Bosna i Hercegovina)の略です
日本人にはまだまだなじみのない国、BiHへの観光客が増えるといいなと思いつつ、地味に情報発信中
ご質問、こんな情報があったらいいな~といったご感想など、コメントやメールフォームでお寄せください

最新の記事

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 現在時刻

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。