Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気まぐれ・・・天気も私も

5月は一度しか更新してませんでした。
もう6月。日本では梅雨の時期ですね。

こちらでは、5月は初夏のような陽気の日が続き、街を歩けば半袖、タンクトップ、キャミソールにサンダル、サングラス、手にはアイスクリーム、という夏の装いで歩く市民の姿がありました。

しかし先週から気候は逆戻り。
長袖に上着が必要なほど気温が急降下。
どんよりとした天気で冷たい雨が降り、傘が手放せません。


そういえば5月はBiHでは色々あったんですよ。
要人訪問が。

アメリカから、マーティン・ルーサー・キングⅢ世がやって来ました。
あの有名なキング牧師の息子さんで、父親の意志を継いで人権保護活動に取り組んでおられます。
BiH各地を訪問して講演、市民と対話して、BiHでの多民族の相互理解に一筋の光を投げかけてくれたのではと思います。

そしてその後またしてもアメリカからの訪問者。
アメリカ副大統領バイデンさんやって来る!
BiH、セルビア、コソヴォを訪問しに。
ブッシュ政権はイラクやアフガニスタンのことで手一杯でバルカン地域には目もくれずというかんじだっただけに、オバマ政権になってからはバルカン地域でのアメリカの存在感が高まることが期待されてます。
バイデン氏の訪問は、アメリカはバルカン地域もちゃんと注視してるよっていうアピールだと大方は捉えているようです。
でも私は逆に、BiH、セルビア、コソヴォは不安要素であるという印象を植え付けたようにも思えるんですよね。
まあ、この訪問の結果としてアメリカがバルカン特使を任命するかどうかが注目どころなのですが。

「クリントン元大統領以来の要人訪問」ということで、BiH政府や報道機関もかなり過熱気味でした。
BiH国会での演説は各テレビ局で生中継されましたよ。
バイデンさんご一行が移動すれば、車列が通るサラエボの道路は通行止め。
おかげで交通渋滞が各所で発生。
路面電車も一時的に停止。
交通手段の無い市民がぞろぞろ歩く姿が見られました。

あと、お隣のモンテネグロのヴヤノヴィッチ大統領も来ました。
バイデンさんの時と比べると報道は地味でしたが・・・。
それだけバイデン訪問の意味が大きかったんでしょう。

5月の出来事はざっとそんな感じでした。



これ、上の内容と全然関係ないんですが・・・
先日早朝に帰宅したしようとしたところ、目の前にモゾモゾと動くハリネズミが現れた!
緑あふれるサラエボとは言っても、住宅街でなぜハリネズミ!!
ペットが逃げ出したのかもしれませんが、びっくりしましたよ~。

Comment

 

本当にボスニアの5月は次々に訪問及びイベントがあって慌しい内に過ぎていきましたね。
まあ、ブヤノビッチ大統領の訪問も初めてではないし、やっぱりニュースバリューとしてはバイデン副大統領来訪の方がどうしても上でしょうし扱いに差が出るのは仕方ないかと。でも隣国との関係も大切だしこういうニュースも大事なところは押さえて報道してもらいたいですよね。

バイデン副大統領の来訪と時期が重なった事も関係するのか、先のラフティング世界選手権ではアメリカ代表チームへのブーイングが凄かったですね。
ただ、アメリカを代表するとはいってもスポーツはスポーツですし(スポーツと政治は別だ、とこちらのスポーツ選手も口にしますよね?)、ちょっとこのブーイングはTVでも試合会場でも目に余る光景に映りました。

話があちこちに飛んで恐縮ですが、私も先日はりねずみ目撃しました☆うずくまって動かないんで「もしかして弱ってる?」と心配してたんですが、いつのまにかいなくなっていました。
サラエボもまだ自然が多いですが、首都ではりねずみを見れるなんてビックリですよね☆
  • posted by Mic'o 
  • URL 
  • 2009.06/03 19:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Mic'oさんへ 

> バイデン副大統領の来訪と時期が重なった事も関係するのか、先のラフティング世界選手権ではアメリカ代表チームへのブーイングが凄かったですね。

そんなことがあったんですか!
確かにバイデンに対しては、BiH国内での立場の違いから様々な見方があるのは知ってますが・・・。
ボスニア戦争中、NATOの空爆を後押しした人物だけに、人によっては恨みがあるようで。

でもブーイングするならラフティングアメリカ代表にじゃなくてバイデンさん本人にすべきではと。
こういった国別対抗の競技となると、スポーツとナショナリズムが絡んでしまうのが世の常ですね・・・。


> 話があちこちに飛んで恐縮ですが、私も先日はりねずみ目撃しました☆うずくまって動かないんで「もしかして弱ってる?」と心配してたんですが、いつのまにかいなくなっていました。

もしや、同じハリネズミだったのでは!?いや、まさか偶然ですよね。
でもこれで、野良ハリネズミがいるんだってことがわかりました。
車に轢かれていないことを祈るのみです!
  • posted by イエティ 
  • URL 
  • 2009.06/04 11:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

イエティ

Author:イエティ
BiHとはボスニア・ヘルツェゴヴィナ(Bosna i Hercegovina)の略です
日本人にはまだまだなじみのない国、BiHへの観光客が増えるといいなと思いつつ、地味に情報発信中
ご質問、こんな情報があったらいいな~といったご感想など、コメントやメールフォームでお寄せください

最新の記事

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 現在時刻

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。