FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨匠の帰郷

とある日刊紙でイヴィツァ&アシマ(アスィマ)・オシム夫妻のインタビュー記事を見つけた。
(日本ではイビチャ・オシムと呼ばれていますが、現地語に近い表記にするとイヴィツァ・オスィム。私はイヴィツァ・オシムで表記しています。)



7月末から故郷サラエボに戻ってきた。
どうやらこれからサラエボを拠点にするらしい。
そういえば、サラエボで高校の同窓会に出席したという記事もあった。
夫妻の息子、アマル・オシム氏がFKジェリェズニチャール(通称ジェーリョ)の監督に就任したので、試合観戦していた様子も新聞に出ていた。
でも何より夫妻に3人目のお孫さん、しかも待望の女の赤ちゃんが生まれたというのが一番の出来事みたいだ。

写真をみるかぎりお元気そう。
何より「サラエボという自分の家」に戻ってきたことを喜んでいる様子がインタビューの内容から伝わってくる。
皆が期待するサッカーの現場復帰にはまだまだ早いようだが、健康第一で「自分の家」で心ゆくまでゆっくり静養してほしいなと思う。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

イエティ

Author:イエティ
BiHとはボスニア・ヘルツェゴヴィナ(Bosna i Hercegovina)の略です
日本人にはまだまだなじみのない国、BiHへの観光客が増えるといいなと思いつつ、地味に情報発信中
ご質問、こんな情報があったらいいな~といったご感想など、コメントやメールフォームでお寄せください

最新の記事

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 現在時刻

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。