FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェヴァプチチ

ボスニアのファストフード、チェヴァプチチ(ćevapčići)
RIMG1797.jpg

香辛料が効いた肉団子を、ソムンと呼ばれるパンと生たまねぎのみじん切りとともに食す。
5個入りか10個入りで注文。店によっては15個入りもある。
日本人の胃袋には5個で十分。かなりお腹にたまる。
肉と玉ねぎの強い味の口直しなのか、ヨーグルトと食べられることが多い。
食後口臭がきつくなるので、その点は気をつけたほうが良い・・・。

ボスニアのどこに行っても食べられるが、サラエボ版チェヴァプチチとバニャ・ルーカ版チェヴァプチチがある。
サラエボではバニャ・ルーカ版と銘打ったチェヴァプチチを出す店がある
RIMG1263.jpg
本場のバニャ・ルーカで試してみないと何とも言えないが、違いは形だけ。
バニャ・ルーカ版は肉が繋がっている。

サラエボのチェヴァプチチはおいしいと有名だ。
市内にはいくつもチェヴァプチチ屋(チェヴァブジニッツァ:ćevabdžinica)がある。
旧市街のバシュチャルシヤ、飲食店が軒を連ねているあたりで食べると、たいていハズレがない。
ピタはピタ屋に限ると以前書いたのと同様、チェヴァプチチはチェヴァプチチ屋で食べるに限る!
サラエボに来てチェヴァプチチを食べずに去ることなかれ!

Comment

 

この写真はひょっとしてMrkvaのチェヴァピですか?最近は足を運んでないけど、夫が学生時代からのお勧めと言う事でサラエボ来訪の折に何度か連れて行ってもらいました。
ちなみに私が最初にサラエボで入ったチェパピ屋さんはPeticaでしたが、最近はZeljo(いつも混雑してますよね)やHodzicが多いかな。
どちらにせよ、旧市街はチェバピ激戦区ですよね。

実は数ヶ月前にチェバピの作り方を某雑誌に紹介する事になってボスニア各地のチェバピを色々と研究してみたのですが、繋がっているか繋がってないか、もしくは使っている肉が違うか位の差なのかな?
こないだZeljoで隣に座ってたおば様方は「バニャルーカのはにんにくが入っているのよ」と納得してましたが、おそらくサラエボのにも入ってますよね。
(作り手によっても材料が微妙に異なるようですが)

デルベンタにも独自のチェバピがあるんですが、周囲の人達も「やっぱりチェパピはサラエボだよね~」という事で意見が一致していますよ。





  • posted by mic'o 
  • URL 
  • 2009.09/07 13:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

> この写真はひょっとしてMrkvaのチェヴァピですか?最近は足を運んでないけど、夫が学生時代からのお勧めと言う事でサラエボ来訪の折に何度か連れて行ってもらいました。
> ちなみに私が最初にサラエボで入ったチェパピ屋さんはPeticaでしたが、最近はZeljo(いつも混雑してますよね)やHodzicが多いかな。

Mic'oさん、ご名答!
サラエボ旧市街でチェヴァピ(チェヴァプチチ)と言えば、Zeljo、Mrkva、Hodzic、Peticaあたりが有名店ですよね。
人によってお薦めの店は違いますが、チェヴァピを食べる時、私はZeljoかMrkvaに足が向きます。
本当は味の違いがわかるような舌を持ち合わせていないんですけど・・・
サラエボ旧市街を歩いていると、チェヴァピを焼くいい匂いが漂っていて、ついつい食欲をそそられます。

私が初めてチェヴァピを食べたのもPeticaですよ!
先日久しぶりに入ったら、チェヴァピが小ぶりになっていて残念でした。

> 実は数ヶ月前にチェバピの作り方を某雑誌に紹介する事になってボスニア各地のチェバピを色々と研究してみたのですが、繋がっているか繋がってないか、もしくは使っている肉が違うか位の差なのかな?

それはおもしろい研究ですね!
私は肉の繋がりの違いしか気付きませんでした。
パンはどこへ行ってもソムンが出てくるんでしょうかね。
店によって使っている肉や調味料は違うでしょうが、どの肉を使っているのか未だに謎です。
サラエボでは豚肉を使っていないのは確かでしょう。


> デルベンタにも独自のチェバピがあるんですが、周囲の人達も「やっぱりチェパピはサラエボだよね~」という事で意見が一致していますよ。

デルヴェンタ版てどんなチェヴァピなんでしょう?
バニャ・ルーカ版も含め、ボスニア・ヘルツツェゴヴィナ各地のご当地チェヴァピを試してみるのもおもしろそうです。

なぜかチェヴァピと言えばサラエボなんですよね。
とある格闘技の講習でベオグラードからやって来た人が、ご飯の時間になると「チェヴァピ食べるぞ!」「俺は毎食チェヴァピでもいい!」と言って毎日食べてたのが笑えました。


  • posted by イエティ 
  • URL 
  • 2009.09/07 18:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

イエティ

Author:イエティ
BiHとはボスニア・ヘルツェゴヴィナ(Bosna i Hercegovina)の略です
日本人にはまだまだなじみのない国、BiHへの観光客が増えるといいなと思いつつ、地味に情報発信中
ご質問、こんな情報があったらいいな~といったご感想など、コメントやメールフォームでお寄せください

最新の記事

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 現在時刻

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。