FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラエボの展望台

サラエボに新たなランドマーク登場。
市内のどこにいても見えるこの高層ビル。
サラエボの大手日刊紙、Dnevni avaz社のAvaz Twist Tower(アヴァズ・ツイストタワー)です。
(この写真は数ヶ月前に撮ったものなのでまだクレーン付きですが・・・)
RIMG1095.jpg
にょっきりとそびえ立ち、周りの景色から浮きまくっています。
2006年から足掛け3年、やっと完成しました。
avaz(アヴァズ)社は以前このブログで紹介した、全面ガラス張りのホテル兼ビジネスセンターも所有。
こちらの新しくお目見えしたビルも全面ガラス張り。アヴァズ新聞社が入っています。
まぁ、こんな不景気に、景気のいい話ですねぇ。
アヴァズ創始者に関しては裏社会との繋がりの噂も絶えませんが、最近は政界進出でも話題を振りまいています。

そんなことはいいとして、
この高層タワーの見ものは何と言っても36階にある展望台!
高層ビルなんて珍しくない日本からしたら大したことないでしょうが、このBiHでは画期的。
とういわけで、「成金趣味丸出し」なんて以前にけなしたことはキレイサッパリ忘れて・・・
行ってきました。

受付で展望台への入場料1KMを払うと、受付嬢がエレベーターへ案内してくれます。
5基ある高速エレベーターのどれに乗っても展望台まで行けますが、3基は展望エレベーターになっていて、エレベーターからも景色を楽しめます。

展望台は高さ150メートルのところにあり、360度までは行きませんが、サラエボの大パノラマが楽しめます。
まさに鳥瞰!
ミリャツカ川に沿って東西に広がるサラエボ。
上から見ると何とも小さく、全てが近く見えます。

観光でサラエボを訪れた方にもお勧めです。
35階のカフェで一服しながら夜景を眺めるのもまた素敵。
31階にはレストランもあります。

ホームページでは展望台のヴァーチャルツアーもありますので、展望台に登ったつもりでパノラマを楽しむこともできますよ。

Avaz Twist Tower(アヴァズ・ツイストタワー)のホームページ
http://www.avaztwisttower.ba/(英語版はまだ無く、現地語のみ)


以下、展望台からの風景写真をたくさん載せましたので、興味のある方はご覧ください。

RIMG2113.jpg

今日のツイストタワー

本当は快晴の時に来たかったけれど、
最近はこんなどんよりした天気が続いているのです



RIMG2097.jpg
北側の風景です

先日ちょろっと降った雪がまだ遠くの山の上には残っています



以下、北西、西、、、とぐるっと写真を載せていきます



RIMG2109.jpg
北北西方面

丘の上に電波塔

写真左下にはホテル・グランド





RIMG2108.jpg

こちらは北西方面

山というか丘の上にも人家がびっちり

車がないとなかなか不便そうです




RIMG2098.jpg


線路が西へ西へと延びております

モスタル方面の電車もこの方向へ行きます




RIMG2106.jpg
西方面

遠くにかすかに見える山はイグマン山


空港やイリジャ地区がずーっと向こうにあります





RIMG2107.jpg

眼下には

鉄道駅

郵便局、

バスターミナル






RIMG2112.jpg
バスターミナルの向かいにはサラエボ大学のキャンパス、
その左側は建設中の新アメリカ大使館

旧ユーゴスラヴィア時代には軍施設だった土地です

アメリカ大使館予定地には堅牢な外壁が造られ、まるで要塞を築いているよう




RIMG2111.jpg

写真右に
ホテル・ホリデイ・イン(黄色い建物)

左に
UNITICの双子ビル

奥に
議会・政府庁舎




RIMG2104.jpg
写真奥に見えるのはトレベヴィッチ山
サラエボ冬季五輪の時にはボブスレーの会場でした

バシュチャルシヤの南側からトレベヴィッチ展望台まで
昔はケーブルカーがありました
サラエボ市民の憩いの場所になっていたそうです
でも先の戦争時に破壊され、今はありません
再建計画もありますが、先立つものが無いとね・・・




RIMG2100.jpg

東側

サラエボ旧市街、
バシュチャルシヤがある方向です

ゴチャゴチャしていてよく見えませんが




RIMG2102.jpg

北東方面

コシェヴォ地区

オリンピックのスタジアムやアイスアリーナがある地区です




RIMG2103.jpg

左側の緑色に見えているところ

オリンピック・スタジアムです

この写真じゃよく見えなくて残念ですが




さて、サラエボ鳥瞰図をお楽しみいただけましたでしょうか。
本当に四方を山に囲まれた土地だということを再確認できました。

「avazは好かん!」という方でも、一度展望台に登ってみる価値ありです。

Comment

 

Avazは結構読ませてもらってますよ。スポーツ紙も発行してますしね(デルベンタでも場所によっては入手できます)

そうそう、このタワー!高層ビルの密集地から離れているから余計に浮いてますよね。でも、キレイな夜景を望めるレストランは街中に何件もある中、大パノラマでサラエボを一望できるのはこことラドンプラザホテルの展望レストランくらいですよね。

でも、メディアとしては上から見下ろすだけでなく下から上を見る目線でも物事を見ることも大事だと思いますけどね。
  • posted by Mic'o(みーちょ) 
  • URL 
  • 2009.12/28 20:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

mic'oさん へ 

レスがおそくなってすみません!

このタワーもラドンプラザの方も似たような全面ガラス張りのビルで周りから浮いていますけど、「俺たちゃ、こんなに成功してるんだぜ」ということを見せつけるような、Avazの傲慢さを象徴しているような気がして・・・。
サラエボの街を展望できるというのはいいんですけどね。
タワーのほうは新しくできるアメリカ大使館を見下ろしているので、アメリカ大使館の方も困惑してそうです。

サラエボだとAvaz、次いでOSLOBODJENJEがよく読まれる新聞だと思いますが、私はよくAvazを読んでいます。
たまに大きいニュースがあると色んな新聞を見比べてみますが、それぞれ色があるのがよくわかりますね。
「独立系新聞」を謳っていても政治的には偏っていたりして。
1紙だけ読んでいると考えが偏ってきてしまうので、読者のほうもそれを念頭に置きつつ新聞情報を鵜呑みにしないという姿勢が求められますね。

  • posted by イエティ 
  • URL 
  • 2009.12/31 08:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

良いお年を! 

そっか、アメリカ大使館丸見えですよね(汗)今でもかなり厳重な警備体制を強いてますが、これだと敷地全体を屋根で覆わないといけなくなるかも・・・

新聞は日本でも何紙か読み比べるのを日課としていましたが、最近はネットで国内のみならず近隣諸国のメディア論調を把握できるので便利ですよね。
本当に1つのメディア、というか発行されている地域の視線で論じているメディアだけを鵜呑みにはできませんし。
特に政治にとって都合の悪い話題が出ないよう故意に他の話題を必要以上に取り上げていたり、政治家をヨイショしているように感じる事もありますから、惑わされず多角的な視点で物事を分析する視点は失いたくないですね。

今年もあと数時間となりましたが、よいお年をお迎え下さいね☆
  • posted by Mic'o(みーちょ) 
  • URL 
  • 2009.12/31 15:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

あけましておめでとうございます! 

コメントありがとうございます。

こちらの新聞やテレビは特に、同じできごとでも扱い方がずいぶん違ったりして面白いというか考えさせられることも多いです。
メディア全体的に政治の息が掛かってますからねぇ・・・。
今年は総選挙のせいで、ますますメディアを巻き込んだ政治ショーが見られると思いますが、どの民族だろうとどの宗教を信仰しようとも、質素でも穏やかに暮らしたいと願う国民の声が政治に反映される願うばかりです。

2010年、mic'oさんにとってよりよい1年となりますように☆
  • posted by イエティ 
  • URL 
  • 2010.01/02 22:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

イエティ

Author:イエティ
BiHとはボスニア・ヘルツェゴヴィナ(Bosna i Hercegovina)の略です
日本人にはまだまだなじみのない国、BiHへの観光客が増えるといいなと思いつつ、地味に情報発信中
ご質問、こんな情報があったらいいな~といったご感想など、コメントやメールフォームでお寄せください

最新の記事

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 現在時刻

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。