FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イリジャ Ilidža

サラエボの西側に位置するイリジャ地区。
ガヤガヤ、ワサワサしたにぎやかな旧市街・バシュチャルシヤ地区とはまったく正反対の方向にある。
イグマン山麓に広がる、緑豊かなところ。
この土地にはすでに紀元前2400年ごろから人が住んでいたと言われている。

ローマ帝国時代の遺跡も残っている。
ローマ帝国植民地時代、この地域の行政・文化の中心だったと考えられている。
こんな風に遺跡が何気なく現れる。
RIMG2595.jpg

ローマ橋。
RIMG2587.jpg

ボスナ(ボスニア)川。ボスニアの国名はこの川からきている。
RIMG2591.jpg


イリジャの名はオスマン帝国支配時代に名づけられ、温泉を意味する言葉。
オスマン帝国時代よりもっと前のローマ帝国時代から温泉が出ていて、治療のために利用されてきた。
オーストリア・ハンガリー帝国支配の時代にはこのあたりは保養地になっていた。
サラエボ事件で暗殺されたフランツ・フェルディナンドもここがお気に入りだったらしく、サラエボに来るといつもイリジャに滞在していたとかなんとか。


イリジャにはその時代の西洋建築の家や建物が所々に見られ、公園の中にはホテル・イリジャのホテル群がこんな風に建っている。
1990年代の戦争中に激戦地だったイリジャ。
これらの建物もボロボロに破壊されたが、数年前から修復が始まっていまはこんな立派な姿に。

①ホテル・ハンガリー Hotel HUNGARIA
RIMG2608.jpg

②ホテル・オーストリア Hotel AUSTRIA(改装中で営業していない)
RIMG2603.jpg

③ホテル・ヘルツェゴヴィナ Hotel HERCEGOVINA


④ホテル・ボスニア Hotel BOSNA(改装中で営業していない)
 ちなみに市内にはホテル・ボスニア(Hotel BOSNIA)がありこちらは営業しているが、このイリジャのとはまったく別のホテル。
そして同じイリジャにはホテル・ボスニア1(Hotel Bosna1)というのもありこちらも営業している。
同じ名前でややこしい。
RIMG2597.jpg

⑤温泉・スパもあるHotel TERME 
 温泉プログラムはこのホテルで。
RIMG1458.jpg

日本人が温泉と聞くと思い浮かべる、湯けむりの露天風呂はこちらでは聞いたことが無い。
私は利用したことが無いので詳細レポートができないのが残念。
空港に近い立地なのでサラエボ市内観光には少し不便さがあるものの、サラエボの自然を楽しみたい方にはイリジャでの宿泊というのもよいかも。(トンネル博物館観光するには市内よりも近い)
公園ホテルがある一帯は、天気のいい休みの日は家族連れで賑わう市民の憩いの場。
ゆったり散策を楽しみたい人にはもってこい。

Hoteli ILIDŽAホームページ(英語。ここからホテル・ハンガリー、ヘルツェゴヴィナ、テルメの各ページに行けます)
http://www.hoteliilidza.ba/site/eng/index.html



これは過去の記事で紹介した、サラエボの水瓶、ボスナ川の水源、ヴレロ・ボスネ(Vrelo Bosne)。
RIMG1472.jpg

RIMG1465.jpg

RIMG1467.jpg
イリジャに来たらぜひヴレロ・ボスネを訪れてほしい。

<追記と注意>
イリジャは自然が豊かなところですが、激戦地だったこともあり地雷が多数埋設されたところでもあります。
住宅地や人が通るところはもちろん撤去されています。
撤去作業は進んでいますが、森の中などまだ一部残っているところもありますので、観光スポットや散策コースを外れて好奇心や冒険心で自然に入っていかないようご注意ください。
私がブログ内で使っている「自然」という言葉は、そういう意味で管理された自然のことであり、ちょっと矛盾しているなと思いました。
何にせよ、この記事の写真で紹介した場所は地雷の心配がありませんので心置きなく散策できます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

イエティ

Author:イエティ
BiHとはボスニア・ヘルツェゴヴィナ(Bosna i Hercegovina)の略です
日本人にはまだまだなじみのない国、BiHへの観光客が増えるといいなと思いつつ、地味に情報発信中
ご質問、こんな情報があったらいいな~といったご感想など、コメントやメールフォームでお寄せください

最新の記事

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 現在時刻

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。