FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラム

トラム(路面電車)はサラエボ市民の足。
観光客にとっても一番便利な乗り物がトラム。
市の中心部から前回紹介したイリジャ地区へ向かうにも、トラムにガタゴト揺られサラエボの街並みを眺めながら行くと良いでしょう。

RIMG2614.jpg

サラエボでトラムが運行を開始したのは1884年のこと。
当初は馬が動力で路線も短いものでしたが、電気が導入されてからは路線も拡張されていき、現在は6路線になりました。
現在のトラムの車両はこんな感じですが、ウィーンやアムステルダムからのお下がり車両もあります。
RIMG2616.jpg

一番古い(というか汚い)車両の車内はこんな感じ。
新型車両だと停留所を表示してくれるものもあります。
RIMG2579.jpg

これは改札機。先頭と最後尾の車両にあります。
RIMG2580.jpg

トラムの乗車券はこんなです。
一番左は磁気が付いている面で、改札するときはこの面を手前にして改札機に入れます。
写真真ん中は改札前、右は改札後の状態です。
RIMG2793.jpg
一回券はキオスクで買うと1,60KM、運転手から買うと1,80KMです。
時間制ではないので一回降りたらもうゴミです。不便ですね。

乗ったらすぐに改札します。
検札はしょっちゅうあって、乗客を選別して検札したり、横柄な態度だったりで市民からは嫌われ者。
乗客ともめている姿も珍しくありません。
まあでも、乗客も乗客なんですけどね。
短距離移動の場合、かなりの割合で乗客は無賃乗車していると私は確信しています。

各停留所に名前の表示がないので、観光客や不慣れな人にとってはまだまだ不便なことこの上ないです。
通勤通学、帰宅時間はかなり混み合います。
物乞いが乗ってくることもありますし、スリには十分注意が必要です。


路線は以下の通り
1番:バシュチャルシヤ-鉄道駅 (BAŠČARŠIJA-ŽELJEZNIČKA STANICA)
2番:バシュチャルシヤ-チェンギッチ・ヴィラ (BAŠČARŠIJA-ČENGIĆ VILA)
3番:バシュチャルシヤ-イリジャ (BAŠČARŠIJA-ILIDŽA)
4番:鉄道駅-イリジャ (ŽELJEZNIČKA STANICA-ILIDŽA)
5番:バシュチャルシヤ-ネジャリッチ (BAŠČARŠIJA-NEDŽARIĆI)
6番:スケンデリヤ-イリジャ (SKENDERIJA-ILIDŽA)

一番便利なのはバシュチャルシヤとイリジャ間をぐる~っと周っているトラム3番。
この路線はだいたい朝は5時台から夜は11時半くらいまで走っています。


<追記>
スリのことを書いたら、先日実際にトラム内でスリの被害に遭いかけました。
以前にも一度だけ、カバンの外ポケットに入っていたどうでもいいゴミを盗られた経験がありました。
被害というほどの被害でなくとも、やっぱりいい気分はしません。
荷物は体の前にしていたのですが、斜め後ろの角度から手が伸びていました。

2回とも同じような状況でした。
①それほど混んでいない車内で、不自然・不必要に接近してくる
②手というか腕に上着やシャツを掛けている(手元を隠すため)
単独犯のことも、複数の場合もあります。

今回は、トラム運転手に乗車券の改札のことで話かけるのに気をとられて、荷物から注意が離れていました。
私が気がついて目を向けた瞬間、リュックの外ポケットから手を引っ込めたのがちらっと見えたのですが、その手を捕まえることはできず、スリの顔を睨みつけながら何か盗まれていないか目の前で確認しました。
幸い何も盗まれなかったので、すぐ別の車両に移りました。

乗り慣れた人の中には、スリの顔を知っている人もいるくらい、サラエボの公共交通機関(特にトラムとトロリーバス)ではスリは多いようです。

とにかく荷物は体の前にしてファスナーに手を掛け、隙を見せないことが肝心だと思われます。
みなさんも、サラエボでトラムなどを利用の際は充分お気をつけください!



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

イエティ

Author:イエティ
BiHとはボスニア・ヘルツェゴヴィナ(Bosna i Hercegovina)の略です
日本人にはまだまだなじみのない国、BiHへの観光客が増えるといいなと思いつつ、地味に情報発信中
ご質問、こんな情報があったらいいな~といったご感想など、コメントやメールフォームでお寄せください

最新の記事

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 現在時刻

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。