FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本映画週間

前述のサラエボ・ウィンター(Sarajevska zima)のイベントの一環で、先週木曜から日本映画週間(日本のクラシック映画週間)が始まっています。

きょうまで、以下のような映画が上映されました。

小津安二郎 監督「生まれてはみたけれど」(1932年)
黒澤明 監督「静かなる決闘」(1949年)
溝口健二 監督「残菊物語」(1939年)
溝口健二 監督「お遊さま」(1951年)
溝口健二 監督「近松物語」(1954年)

今日と明日は以下の2本が上映されます。

木下恵介 監督「二十四の瞳」(1954年)
小林正樹 監督「上意討ち」(1967年) 

わたしが生まれる以前どころか、中にはわたしの両親が生まれる前のものもあり、興味深いです。
今まで観たことのない古い映画ばかりですが、この機会を逃さずに観に行きたいと思います。既に3本観そこねましたが・・・

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2007.03/21 14:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

↑でコメントくださった方へ

コメントありがとうございます
ブログの使い方にまだ慣れていなくて、どうやって返事を書いたらわからなかったので、こちらでお返事します

確かに2005年夏に偶然日本からのアーティストさん達に出会いました。
でも、どなたか思い出せずにごめんなさい・・・
一緒にバシュチャルシヤでチェバピ食べましたでしょうか??

ともかくも、またサラエボに来られるようであればぜひお会いしましょう!
  • posted by イエティ 
  • URL 
  • 2007.03/22 14:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

チェバピはご一緒出来ませんでしたが、その後建設中の家で展示準備してるところに来て頂きました~。
またサラエボに行く際にはお会いできると嬉しいです。サラエボの友人がここのところ春っぽかったと思ったら雪が!ってメールしてきたので、イエティさんも体調に気をつけて頑張って下さい。
  • posted by jun 
  • URL 
  • 2007.03/24 17:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>jun さま

そうでしたか~。
そういえば、流しそうめん計画をやっってらっしゃったのを覚えています。
結局、どんな作品ができあがったのか拝見できずじまいで残念でした・・・

そうそう、先週2日間くらい雪が降りました。
近年おかしな天気が続いているみたいです。
junさんもお体にお気をつけて!
  • posted by イエティ 
  • URL 
  • 2007.03/26 15:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

イエティ

Author:イエティ
BiHとはボスニア・ヘルツェゴヴィナ(Bosna i Hercegovina)の略です
日本人にはまだまだなじみのない国、BiHへの観光客が増えるといいなと思いつつ、地味に情報発信中
ご質問、こんな情報があったらいいな~といったご感想など、コメントやメールフォームでお寄せください

最新の記事

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 現在時刻

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。