FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史の街 ヤイツェ

今更なんですが・・・去年のヤイツェについての記事の続きを書いておこうと思います。


ヤイツェは中世ボスニア王国最後の首都としても知られています。
1463年にオスマン帝国の侵攻で、ボスニアの街が次々に支配下に置かれる中でヤイツェもその支配下に置かれ、トマシェヴィッチ王は捕らえられヤイツェで処刑されました。

そのあとハンガリーの支配下に入って対オスマン帝国防衛の要衝とされ、ヤイツェは1527年まで持ちこたえたそうですが、結局オスマン帝国の手に落ちました。

・・・とは書いてみたものの、このあたりの詳しい流れがまだ私もよくわかりません。
もう少し資料に当たってみて整理したいと思います。

オスマン帝国支配の後はオーストリア=ハンガリー帝国時代、ユーゴスラヴィア王国時代、第2次世界大戦後を経て(社会主義の)ユーゴスラヴィア時代、と所属先がコロコロ変わっていきます。


ヤイツェの城塞
Jajce12.jpg

バニャ・ルーカ門
Jajce20.jpg

Jajce17.jpg

Jajce19.jpg

聖ルカ協会(今は廃墟)
Jajce21.jpg

城塞のてっぺん部分への入り口。真ん中に立ってる白いランニング姿のおっちゃんは入場料金徴収係。
最初に入場料を請求されたときは、事情を知らない観光客から不当にお金を巻き上げてるんじゃないかとつい疑ってかかっていました。
すぐ後からおばさんたちがやって来てお金を払っていたので、私も払って入ることにしました。
Jajce13.jpg

中に入ったところ。高台にあるだけあって街中が見渡せます。
Jajce14.jpg



もうひとつ重要な出来事がヤイツェで起きています。

第2次世界大戦中、1943年11月29日のこと。
第2回ユーゴスラヴィア人民解放反ファシスト会議(AVNOJ;Antifašističko Vijeće Narodnog Oslobođenja Jugoslavije )がヤイツェで開かれました。
この会議で、ティトーが最高司令官とされたほか、ユーゴスラヴィアが連邦制で建国され、「セルビア人、クロアチア人、スロヴェニア人、マケドニア人、モンテネグロ人、またはセルビア、クロアチア、スロヴェニア、マケドニア、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴヴィナの全ての人民の平等が保障される」ことなどなど、重要な決定がなされました。

ヤイツェは1944年9月9日に解放されました。

↓こちらがその第2回AVNOJが開催された建物です。
Jajce4.jpg

建物の中にはティトーの大きな像のほか、第2回AVNOJに関する資料が展示されています。
私が行った時には現地語表記しかありませんでした。

Jajce2.jpg

椅子は当時の物ではないでしょうが、ここにティトーが座っていたんだろうなぁと、歴史に思いを馳せることができますね。
Jajce3.jpg

ヤイツェは緑と水に囲まれた自然と歴史の街。
ユネスコの世界遺産登録に向けて運動が続けられています。

<おまけ>ヤイツェで出会った悪ガキ君たち
RIMG0512.jpg
川にペットボトルを投げ込むのは止めような、君たち。
RIMG0513.jpg

Comment

はじめまして! 

旧ユーゴスラヴィアの国々って、歴史的に複雑でとっても興味深いです。サラエヴォなんて、一種憧れのようなものがあります。私の住むトルコには、ボスニア出身の人も多いので、興味は益々湧いてきます。
このヤイツェという町も、中世の佇まい、趣があって素敵ですね!いつかは行ってみたいです。
またお邪魔させて下さい!
  • posted by yokocan21 
  • URL 
  • 2008.01/22 17:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

yokocan21さま 

はじめまして。コメントありがとうございます!

そうですね、旧ユーゴ地域は歴史的にも社会的にも複雑です。
様々な文化が交錯する地ゆえにおもしろいとも言えます。

ボスニア・ヘルツェゴヴィナではトルコが遺していった文化が色んなところで未だ息づいています。
サラエボに住むトルコ人もけっこういるみたいですよ。
歴史的なつながりもあってか交流が盛んなように感じます。

yokocan21さまのブログをさきほど拝見しました。
これからちょっとずつ記事を読ませていただこうと思っていますので、よろしくお願いします!

  • posted by イエティ 
  • URL 
  • 2008.01/22 23:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

イエティ

Author:イエティ
BiHとはボスニア・ヘルツェゴヴィナ(Bosna i Hercegovina)の略です
日本人にはまだまだなじみのない国、BiHへの観光客が増えるといいなと思いつつ、地味に情報発信中
ご質問、こんな情報があったらいいな~といったご感想など、コメントやメールフォームでお寄せください

最新の記事

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 現在時刻

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。