FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵なお店!BADEM

日本の食卓に欠かせない、畑の肉といえば・・・大豆。
女性にとっては特に大事な食品ですよね。
こちらではあまり馴染みがない食べ物。
ある店で大豆を発見した日にゃ、もう狂喜乱舞ですよ。
ということで即買いしました。
BADEM-1
↑写真左側は炒り大豆(塩味付き)で、お隣のセルビアが製造元。このままポリポリ食べられてうまいです。右側は炒っていない大豆。マケドニアから来ています。


こんな嬉しい食べ物を売っているのはこちらのお店。サラエボ市内にあるBUTIK BADEMさん。
BADEM-2
ちなみにこちらは2号店です。
サラエボの土地勘がある方は、マーシャルティトー通りにある旧デパートSarajkaまたは公園から程近くと言えばわかりやすいでしょうか。
大通り沿いにあるのですぐ見つかりますが。
本店(?)は旧市街、バシュチャルシヤの広場近くにあります。


この2号店はすご~く小さくて、お客が3人も入れば身動きが取れなくなるくらいです。
BADEM-3

こんな店内に所狭しと並ぶのは、ナッツ類はじめ、ハーブ類、スパイス類、お茶類、米、お菓子などなど。
ラハト・ロクムという、ボスニア・コーヒー(トルコ・コーヒー)によく添えられるトルコ起源の甘いお菓子もここで買うことができます↓

BADEM-4

袋に入っている物以外は量り売りなので、100グラムとか自分が必要な分買えるのも便利。
サラエボ市民の皆さんは気軽に立ち寄って、ナッツ類を買って道すがらつまんで食べてます。
食べすぎは禁物ですが、ポテトチップスなどよりずっといいだろうと自分に言い聞かせ、炒り大豆をつまむ私。食べ始めると止まりません。

BADEM-5

もうとにかく色んなものが売っているので、見ているだけで楽しいです。
もうちょっとお店が広ければ、ゆっくりじっくり見られるのになぁという不満はあるものの、新しい発見を求めて足繁く通いたいお店です。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

イエティ

Author:イエティ
BiHとはボスニア・ヘルツェゴヴィナ(Bosna i Hercegovina)の略です
日本人にはまだまだなじみのない国、BiHへの観光客が増えるといいなと思いつつ、地味に情報発信中
ご質問、こんな情報があったらいいな~といったご感想など、コメントやメールフォームでお寄せください

最新の記事

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 現在時刻

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。